blog

新着情報&ブログ

2015年9月1日

ブログ

トンボ飛ぶ中

今日から9月。
新しい月の始まりですが、今日も昨日同様に不安定なお天気です。
曇り空と小雨が交互に変るお天気の一日です。
そんなお天気を吹き飛ばすように、今日から新たな家造りの活動が始まりました。
場所は各務原市内です。

家造り
家造りの現場での最初の活動は、強くて安全な住宅を実現する為に、地盤の強度を測定する地盤調査です。
先月の暑い真夏日に事前調査の為に実施されて敷地測量時には生えていなかった雑草がこの頃の雨で伸びています。
そして敷地内にはいっぱいのトンボが飛ぶ姿が見えます。
トンボが飛ぶ中での、地盤調査の実施となりました。
家造り
地盤調査中、一緒に調査に立会う幸せ家造り工房は、その調査の様子を確認しながら敷地内の草刈りに汗を流しながらの管理業務です。
家造り
地盤調査時は、幸せ家造り工房は必ず、その地盤調査に設計監理者の責任として一緒に立会いをします。
決して、地盤調査会社さん任せにする事はありません。
家造りの現場での地盤調査は、住宅の四方の出隅部と中心部の5カ所の地盤強度を測定するのが基本となります。
その調査ポイント毎に、地盤調査の担当者さんから地層の様子、地盤の状況を検査機械の数値と経験に基づく所見を聞いて、これからお客様御家族の家造りの為の大切な情報とします。
提出されて書類だけで判断するよりも、現場の声を聞き、自身でも一緒に体験する事が、一番に正しい家造りの為の情報を得る方法だからです。
トンボが飛ぶ中、新たな家造りが始まりました。
お客様御家族の為のより良い家造りの実現の為に、お客様御家族と現場の声を大切にする幸せ家造りの工房と家造りの仲間達との活動の始まりです。
資材搬入が始まりました。

今日は火曜日。
月曜日の朝に発注された建築資材が、
お客様御家族の為の住宅工事が進む家造りの現場は資材搬入が始まりました。

家造り

資材の搬入と共に、家造りの仲間達による工事も始まっています。

家造り

上は、資材が搬入されてクロス工事が始まった家造りの現場の様子です。
住宅資材は、一般的には前日の午前中に資材が発注されると通常は当日か翌日中に家造りの現場に搬入がされます。
住宅工事中の現場管理業務としての資材管理では、この午前中に資材の発注が出来るタイミングが大切になります。
資材の発注のタイミングで、工事期間が変わる事もあるのが住宅工事の現場です。
工事に必要な資材を円滑に供給出来る事が良い家造りの実現の条件の一つとなります。
土・日曜日にお客様御家族と打合せも含めて必要とする住宅資材が決定、月曜日の朝に発注、家造りの現場では、火曜日が資材の搬入されるという流れが多くなるのが、お客様御家族主体の家造りの傾向にもなるものです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop