blog

新着情報&ブログ

2014年6月29日

ブログ

設計の時間

日曜日の今日は、朝からパソコンの画面とニラメッコ。
設計の時間です。
まずは、今日の家造りの御相談にみえるお客様御家族の為の設計資料作り。
一緒に頂いいてきた土地の資料から家造りの舞台となる候補の土地の敷地図面をおこして、
その敷地に対する想定する住宅の図面をあてはめます。
そうする事によって、土地の形状・大きさ・立地条件・法規制に対して適切な住宅の計画のガイドラインをお客様自身が知る事が出来ます。
この土地を家造りの舞台として決定して良いのか?
大きな判断基準になるからです。
本当の家造りの計画は、それから始まります。

家造り

次は、現在進行している家造りの現場の設計の時間。
昨日にお客様御家族と一緒に現場打合せをした家造りの現場の設計業務です。
住宅の設計自体を回数制限している住宅会社さんの存在もよく聞きますが、幸せ家造り工房の家造りでは、自身が設計の出来る建築士である為もり、住宅の計画・住宅工事中と、必要な設計は無制限で作成をしています。
昨日の夜に現場打合せの内容をまとめて、設計図書の作成です。
何度も打合せ内容を見直して、詳細な工事の納まりの確認から、設備工事に至る指示までを設計で明記をして、お客様御家族と工事をする施工業者さんの手に渡るようにします。
続いて、その打合せと設計内容を反映させた積算業務。
日曜日は、お客様御家族との家造りの時間以外は、設計の時間ですぎていきます。

家造りライブの午後

垂井町の家造りの現場では、上棟工事です。
心配していたお天気も快晴で、かえって暑い日になりました。
暑い日差しの中でも、幸せ家造り工房の家造りの仲間達は、お客様御家族のより良い家造りの実現に為に一生懸命です。

家造り

午前中に屋根組の母屋の施工まで進んだ上棟工事は、午後からは屋根材が葺かれる為の屋根下地工事です。

家造り

下屋となる部分の外壁部には先行して耐力壁の工事がされてから、屋根下地組が施工されます。

家造り

屋根の野地板が張られた上に、屋根の防水層となるルーフィングが施工されます。
これで、屋根の防水が出来て、雨水によって濡れる事はなくなります。

家造り

お客様御家族の住宅を大切に想う家造りの為に、上棟工事が終わった住宅の外装部をブルーシートで覆って、これからの雨風対策の養生も完了です。
幸せ家造り工房の家造りの現場での上棟工事は、常に住宅を大切に養生するまでをその日に実施していきます。
今日の家造りの現場の上棟工事の様子のライブでした。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop