blog

新着情報&ブログ

2014年6月18日

ブログ

上棟週間後半です

今週の幸せ家造り工房の家造りの活動は、上棟週間といえる一週間です。
上棟週間の前半として、岐阜市河渡地内の家造りの現場が上棟工事が実施されて、屋根瓦葺きの工事まで完了しました。
現在は、上棟週間の後半。
岐阜市下鵜飼地内の家造りの現場の上棟工事の準備です。

家造り

今日は、上棟工事の準備の為の最終工程。
上棟工事の作業用の外部足場の組立工事です。
今日は、曇り空の一日。
昨日までに比べれば過しやすい天候での家造りの現場での作業です。
外部足場組立工事は、朝一番から実施されました。

家造り

外部足場は、明日の上棟工事の作業を考慮した形状に組まれていきます。
上棟工事用の高所作業用の外部足場は、
ラフター車両(クレーン車両)が設置される場所。
荷揚げ資材の置き場所、
荷掛け作業、高所への誘導経路等を考慮した形状で工事がされました。
外部足場の工事工程が完了して、上棟工事の準備は万端。
家造りの現場は、明日の上棟工事を待つばかりの状態になりました。

コンセントの高さも重要

幸せ家造り工房の家造りでは、お客様御家族と一緒に実際の住宅工事の現場での現場打合せを大切にして実践しています。
お客様御家族自身の自分達のスケール感での家造りを大切にしているからです。
現場打合せでは、電気配線のコンセントの高さも大切なポイントです。
一般的にコンセントの高さは、床からの足元にという事が普通ですが、お客様御家族の生活様式では、すべてがそれに当てはまるとは言えません。
その場所のコンセントは、何の為に必要であるか?を考えて、一カ所一カ所のコンセントの高さを決める事が、お客様御家族にとっての正しい家造りの方法です。
利用目的によっては、床の高さから90センチとか、頭よりも高い位置にという場所が正しい場所になる事もあります。
一般的な普通の事が全て正しい家造りの方法ではありません。
正しい方法は、お客様御家族毎に正解が違います。
その正しい答えを知る為の家造りの現場での現場打合せの実践です。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop