blog

新着情報&ブログ

2014年6月14日

ブログ

土台伏せの週

今週は、土台伏せに始まって土台伏せに終わる一週間でした。
土台伏せの現場監理で、居合わせた業者さんから「真黒になりましたね」と日焼けにヒリヒリしています。
今日も、朝から昨日の土台伏せの工事工程からの現場監理業務です。

家造り

土台伏せの工事の後を大工さんが丁寧に基礎内を清掃してから、

家造り

土台と大引のマス目に床下の断熱材の施工がされました。
通気断熱WB工法は、名前の通りの2重の呼吸をする住宅の工法です。
住宅の季節ごとの呼吸の為に基礎と床下に2重に断熱材が施工されます。
また、断熱材には床下から壁内の通気層につながる換気装置の為の換気の為の処理がされます。

家造り

床下の断熱材の施工後、その上に通気層を設けるようにして、住宅の高い床剛性を実現する床パネルの施工がされます。

家造り

1階床ステージの工事が完了しました。
次は、お客様の住宅を大切に保護する為の工事工程です。
床パネルの上に養生シートを張ります。

家造り

更にその上にブルーシートで1階床ステージ全体を覆って大切に保護をします。
今日で、土台伏せに始まって土台伏せで終わる一週間が終わります。
来週は、上棟に始まって上棟で終わる一週間です。

基礎の養生の間に

大切なお客様の為の家造りです。
基礎工事での、コンクリートの養生期間は所定の設計強度が出るまで十分な期間をとります。
養生期間中は、基礎には一定以上の荷重や衝撃を与えないようにします。
基礎の養生期間中は、家造りの為の住宅工事はお休みか?というと、そうでもありません。
養生期間を利用した、住宅工事は進行しています。
住宅の外周部の給排水配管工事です。
この外部の給排水配管工事は、住宅工事でも外壁では出来て、足場が撤去されてから工事をする工事の方法もありますが、この工事の方法では、工事をした大切な住宅の外壁等を傷付けてしまうかもしれません。
上棟前の基礎の外周部で先行した工事をすれば、そういった危険はありません。
今日も家造りの現場では、基礎の養生期間を利用しての住宅外周部の給排水配管工事がされていました。
住宅のライフラインの大切な工事です。
住宅からの排水処理の為の浄化槽工事も先行して実施されています。

家造り

正しい家造りでは、適切な住宅工事の工事の順番、期間があります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop