blog

新着情報&ブログ

2014年6月4日

ブログ

六月の大安に

今日は、六月にはいって初めての大安の日です。
心配していたお天気も、今日一日もってくれました。
六月の大安の日の今日、大垣市墨俣町地内の家造りの現場で、住宅をお客様御家族へのお引き渡しがされました。

家造り

お客様御家族との最初の出会いから始まった、お客様御家族と一緒の家造りを思い出せば、みんなでいつも一生懸命のより良い家造りを実現する為の家造りでした。

家造り

お引き渡しのメインイベントは、住宅の玄関のマスターキーのお渡しです。
施工業者さんも立ち合いで鍵のセッティングの後、マスターキーの封印を破って、お客様御自身にマスターキーを利用して玄関のカギを開閉して頂きます。

家造り

今まで使用されていた工事用キーが使用出来なくなっている事をお客様御自身に確認して頂きます。
玄関のマスターキーのお渡し、お引き渡し書類の確認とされてから、今日は住宅新築工事としては最後の一緒にする工事。
お客様と一緒に壁掛けテレビ用の架台を壁面に設置しました。

家造り

家造りの現場でのお引き渡しは、住宅の設備の取り扱い説明として、通期断熱WB工法の部材の御説明後、住宅設備機器の使用方法の説明が業者さんによってされました。
今まで、お客様御家族と一緒に家造りの活動をさせて頂いてありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願い致します。
何かあったら、いつもで言ってくださいね。
お客様御家族の家造りの歴史の新たな1ページが開かれた日です。

見えない工事

大工さんの工事の段階にはいった家造りの現場では、住宅の壁や天井の下地を組むという工事工程があります。
この工事の段階までに、家造りの現場では、お客様御家族との打合せで、下地を余分に入れる箇所の打合せがされます。
通常の壁や天井に下地組に足される下地材は、カーテンレールの設置個所やエアコンの設置個所までです。
これ以降の、お客様御家族の生活によって必要とされる下地を入れる箇所は、その住宅に住まわれるお客様御家族でしかわかりません。
絵や時計を掛けたい場所、
将来的に手摺を設置したい場所、
自分で収納棚等を設置したい場所、
その為に、お客様御家族との現場打合せの意義もあります。
こういった下地に利用される資材も、本来は、立派な建築資材で仕入れられた材料です。
仕入れる材料ですから、当然、仕入れのコストは掛かる。
工事をする業者さんの施工費用も掛かります。
でも実際には、このような目に見えない工事に対してのコストの負担は、負担をお願いするケースとサービスとするケースに分かれるでしょう。
工事の規模や箇所数・工事の方法にもよるでしょう。
見えない工事を打合せする場合は、位置やレイアウトだけでなく、費用の負担もどうするか?を確認して計画を進めてください。
住宅工事では、ついでにと余分な工事をお願いして思わぬ負担が発生する場合があります。
計画を立てて、自分自身でも理解をして進めてください。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop