blog

新着情報&ブログ

2014年6月3日

ブログ

今日も炎天下の基礎工事

今日も、昨日ほどではありませんが夏日です。
強い夏日の炎天下の日差しの下で、昨日に続き、家造りの現場現場では、基礎工事の基礎型枠撤去作業です。
岐阜市下鵜飼地内の家造りの現場です。

家造り

今日も基礎型枠撤去の工事は朝から開始です。
夏日の炎天下の作業では、比較的に涼しい時間帯を重点に、暑い時間帯は休憩時間をしっかりととって、作業を進めます。

家造り

基礎型枠が撤去された状態。
強くて安全な高耐震の住宅の実現す基礎は、そのアンカーボルトの構成でわかります。
アンカーボルトの数が多いは、そのまま、住宅の高耐震を実現する耐力壁が多い事になります。
午後からは、型枠の片付け・基礎断熱材の処理、玄関ポーチの工事と工事工程が進みます。

家造り

玄関土間ホール・ポーチ部の土間コンクリートの施工でも、コンクリートを節約して土で嵩上げをして施工する事はしません。
日常生活の耐久性を考慮して、コンクリートを贅沢に使用しての工事がされます。

家造り

家造りの現場での住宅工事では、基礎を見る事によって、その住宅の性能・耐震性を知る事が出来ます。
強くて安全な住宅の実現は、地盤改良に続く基礎工事の段階には既に決定されているといってよいでしょう。

年収を聞かれる理由?

住宅展示場、モデルハウス、見学会等に行かれた経験は、みなさんはお持ちだと思います。
初めて来場する際に、必ずと言ってよいほどアンケートという名目で、
お名前・ご住所・連絡先、
そして、年収と勤務先等の記入欄に書き込むようのお願いされます。
上記のお名前やご住所等は、今後の住宅会社側の営業活動の為という推測は出来ますが、あとの年収や勤務先は何の為にあるか?
答えは、あなたの属性を住宅会社側が知る為です。
属性とは?
あなたが、どれくらいの住宅を建てる事が出来るかを知る為です。
多くの住宅会社の営業活動では、お客様の住宅の取得の為の資金計画を知る事から始まります。
この時の住宅融資の考え方は、お客様自身がどれだけの住宅融資を受ける事が出来るか?を判断するという住宅会社側の都合での思考になります。
そうなると、必然的に、住宅会社側はお客様自身が融資を受ける事が出来るMAXでの計画から始める考えになります。
でも、それって、本当のお客様自身の事を考えた計画になっているのか?
答えはNOとなります。
家造りは、お客様とお客様御家族が幸せに暮らす為の方法です。
MAXの家造りの為に、我慢をする生活は幸せな暮らしとは言えません。
だから、年収だけでの融資額を判断する事は正しいとは言えないのです。
あくまでも、住宅の取得によっての維持の為の経費や月々の返済額が無理のない、現在の生活レベルを落とすような我慢する生活にならない計画をしなくてはいけません。
今の生活を更に豊かな生活にする、幸せな暮らしを実現する為の方法が家造りでなくてはいけません。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop