blog

新着情報&ブログ

2014年5月28日

ブログ

五月晴れの基礎コン打ち

昨日に続き、家造りの現場では基礎のコンクリート打設工事です。
昨日と同様に夏を思わせる暑い日での工事です。

家造り

今日も、基礎コンクリートの打設工事は朝からです。
基礎アンカーボルトの最終確認と検査を実施。
搬入されたコンクリート仕様品質の確認と、設計管理者として検査を重ねてからの工事の実行で。

家造り

基礎コンクリート打設は、それぞれの工事の役割の分担でのチームワークでの作業です。
コンクリートの打設する作業。
打設されたコンクリートを十分にバイブレーターで充填す作業。

家造り

基礎コンクリート天端を金コテで均していく作業。
と、それぞれの作業の役割を分担しながら工事が進みます。

家造り

基礎コンクリート打設後は、型枠がコンクリートの打設時の圧力で影響が出ていないか?を水糸を引いて検査をします。

家造り

家造りの現場は、これから基礎コンクリートが設計強度以上に達する期間までの養生という長い工事期間に入ります。

家造り
養生期間中であっても、家造りの現場での現場監理業務にお休みはありません。
昨日に基礎コンクリートの打設がされた家造りの現場も同様に現場監理業務が続いています。
検査の後も検査

垂井町の家造りの現場は、今日は瑕疵担保履行法による瑕疵担保責任保険で規定された2回の現場検査の1回目の基礎の配筋検査です。
昨日のうちに、幸せ家造り工房自身が設計管理者として事前に検査と記録をしています。
検査の後の検査のです。
今日の現場検査は、朝の9時からの予定でしたが、8時過ぎに現場に行くともう検査員の方は到着されたいました。
いつもの事ながら、予定の時間よりも早い到着です。
予定時間よりもずいぶん早いですが、早速、検査開始です。

家造り

基礎の検査は、使用されている鉄筋の径、間隔、かぶり厚、継手長さ等・・・。

家造り

現場検査が終わると、検査チェックシートによるヒアリングでの施工状況の確認がされます。
もちろん、検査は合格です。
現場検査の合格後、家造りの現場での住宅工事の工事工程は次のステージに移る事が出来ます。
検査の前に検査を重ねて、幸せ家造り工房の家造りの現場でのお客様の為の住宅工事は進行していきます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop