blog

新着情報&ブログ

2014年5月13日

ブログ

雨上がりの日、再開

昨晩までの強い雨も朝には止みました。
青空の広がる雨上がりの日です。
家造りの現場での活動も再開です。

家造り

岐阜市下鵜飼地内の家造りの現場は、昨日に施工された地盤改良工事の養生期間中です。
工事のない養生期間中でも、家造りの現場での現場監理業務は欠かしません。

家造り

墨俣町地内の家造りの現場では、今日から住宅外周部の整地工事がされています。
今日は、住宅周りの盛り土の作業。
工事車両の出入りする家造りの現場では、現場監理業務も敷地前の道路の掃除を欠かす事は出来ません。
今日も、家造りの現場に到着すると、真っ先に道路の清掃活動です。

家造り

住宅の内部では、大工さんによる収納棚や手摺等の残工事も完了しました。
居室の天井には、室内用の物干しのホスクリーンも設置されています。
室内では、電気工事業者さんによって最終の工事の段階。
スイッチやコンセント、換気システム、通気断熱WB工法のヨドーマズ等の電気設備工事がされています。
雨上がりの家造りの現場は夏日といえる気候となりました。
屋外での活動では、汗ばむ陽気ですが、住宅の室内では通気断熱WB工法の家造りの働きで丁度良い気候です。
これからは蒸し暑さを覚える季節に次第に移る時期です。
WB工法の住宅内での家造りの活動で、その効果がよくわかる季節になっていきます。
次は、岐阜市河渡地内の家造りの現場へ。

挨拶廻りの長い道

家造りの現場での住宅工事では、工事の着前に御近所の挨拶廻りをする事が必ずといってよいほど必要です。
基本的には、工事中に御迷惑をお掛けするかもしれないと思われる御近所のお宅へ工事着工の挨拶をするのですが、本来の目的は、住宅が完成してお客様御家族が御入居後に御近所の方々とのお付き合いが円滑で出来るようにという配慮もあります。
その為に、住宅会社の者だけではなく、お客様御自身も一緒に御近所への挨拶廻りをする事も多くあります。
ただ、この御近所への挨拶回りが、このごろの生活習慣の変化の為か、なかなか挨拶回りが難しくなってきています。
御近所の方々の在宅率が低く、お会い出来る機会が少ない事と、防犯・訪販対策の為かチャイムを鳴らしても御返事されないお宅もあった経験もあります。
その為に、何度も足を運ぶ事になりますが、土日でもお留守で平日のたまたまの時間に会える事も。
さすがに、夜の時間帯に行くのは非常識になってしまいます。
今回の家造りの現場でも、お客様と一緒に何度も御近所への挨拶回りに行っています。
あと、2軒のお宅で予定をコンプリート!という事で、今朝も挨拶廻り行ってお会いする事が出来ました。
と、いう事で、残り1軒のお宅の挨拶廻りにこれから毎日、何度も通います。
この地道な努力もすべては、お客様御家族の良い家造りの為です。
工事着工前の御近所の挨拶廻りの完了の道は遠くて長い道です。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop