blog

新着情報&ブログ

2014年5月8日

ブログ

準備が大切

今日の家造りの活動は、家造りの御相談のお客様御家族の為に家造りの計画を進める事から。
昨日までに平面詳細図や電気設備配線図、構造計算等の家造りの計画を進める為の設計図書の準備をしました。
今日は、その家造りの計画に関する資金計画。
住宅工事に必要な実行予算の積算です。
幸せ家造り工房の家造りの計画は、住宅営業での間取りを入れれば一定のアゴリズムで自動的に見積書が出来る営業には便利なシステムは利用しません。
どのような家造りの計画でも、実際にそのままの計画で住宅が建てる事が出来る実践での家造りの計画。
その為に正確な資料を必要とする為に、最初の計画の段階から精密な設計図書を準備して、とそれによる正確な積算をする事によって、より良い住宅をコストを抑える方法での御提案をする事にしています。
昨日までに、積算の準備の為の設計図書を作成して、今日はそれによる積算業務です。

家造り

家造りの現場では、これから始まる住宅工事の為の準備が着々と進んでいます。
岐阜市内の家造りの現場では、これから始まる住宅工事中に使用される仮設トイレや仮設電気のポール等の設置がされています。

家造り

 

家造り

昨晩までに御近所の方々への着工前の挨拶廻りも完了して、これから始まる住宅工事の準備も大切に進めています。
明日は、着工前の最後の準備の段階。
地盤改良工事の事前の準備の為に、施工業者さん達が集まって、これから始まる工事の現場打ち合わせが実施されます。

上棟の次の段階

今日も青空のお天気が続く家造りの現場です。
岐阜市内の家造りの現場は、上棟の日。
工事は順調に進行して、住宅の形まで出来上がりました。

上棟工事

屋根の形が出来上がるまでが上棟工事とされますが、幸せの家造りの工房の場合は、次の段階まで。
お客様の大切な住宅を大切に扱うまで。
工事中の住宅を雨風に守る作業です。
今日も午後からは風が強くなってきました。
幸せ家造り工房自身も足場に登って、外部足場が風の影響が出ないように養生シートの処理をします。

上棟工事

いくら天気予報が良くても、万が一の備えです。
屋根の下地の野地板の保護の為にも屋根の防水処理の工事を必ずします。

上棟工事

そして、住宅の外部もブルーシートで必ず、上棟工事の当日に全体を覆って養生をして、お客様の住宅を大切に保護します。
お客様の住宅を大切に扱う為の工事がまでが、幸せ家造り工房の上棟工事です。
必ず、上棟工事の当日にやる事を絶対条件にしています。
今日も、家造りの仲間達の協力によって上棟工事は無事に完了しました。
一緒に参加して頂いたお客様御家族に対して、
家造りの仲間達に対して、
ありがとうな気持ちいっぱいの上棟工事の日でした。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop