blog

新着情報&ブログ

2014年5月7日

ブログ

挨拶とプランと現場と

家造りの現場では、関わる人とのコミュニケーションが大切です。
昨晩も、御迷惑にならない時間帯まで、何度か、これから始まる家造りの現場での住宅工事着工の御近所への挨拶廻りをしていました。
残るは、あと一軒。
今日も暗くなる頃の時間帯に合わせて、御挨拶廻りに行きます。

家造り

そして、これから始まる家造りの活動は、プランの段階のお客様の為の活動もあります。
一昨日に、家造りの計画の為の打合せをさせて頂いたお客様御家族の為のプランも順次進行中です。
家造りの計画は、プランの概要が出来て、お客様御家族にお渡しが出来るプラン段階の設計図書の作成にすすんでいます。
昨日までに、平面図・立面図・矩計図・・・構造計算書の作成をして住宅の計画と耐震性の確認をしてから、今日は、平面詳細図・電気設備配線図と実積算をする為の資料作りです。
家造りの計画は、お客様御家族が納得されるまで、何度も繰り返し作成されていきます。
お客様御家族の想いと意見を聞き、それを実現する家造りの方法を一緒に考えていく。
お客様御家族との双方のコミュニケーションをとるためにも、家造りの正確なプランを作成する事は大切です。

家造り

現在、進行している家造りの現場では、今日で内装の仕上げの為の工事が完了しました。

家造り

通期断熱WB工法の透湿クロスの施工が終わり、手摺や稼働棚の棚柱等の設置の為の作業もされていきます。
家造りの現場でもコミュニケーションは大切です。
作業中の挨拶、施工が終わっての報告と挨拶もあれば、現場監理者として「ありがとうございます。これからもお願いします!」と声をかける事は、毎日の家造りの現場での現場監理の習慣となっています。
挨拶と報告と相談と打合せと・・・コミュニケーションを大切にして家造りの活動が続きます。

上棟日前日の午後は

岐阜市内の家造りの現場は、明日が上棟日です。
上棟日の前日である今日は、朝からプレカット資材の搬入を家造りの現場でされました。
搬入されたプレカット資材の養生が終わって、一旦、家造りの現場を離れます。
大垣市内の家造りの現場の現場監理業務を経て、現在の家造りを御計画中のお客様御家族と一緒に家造りの舞台となる候補の土地の現地調査に同行して、再び、岐阜市内の家造りの現場に戻ってきました。

家造り

家造りの現場では、上棟工事の際の作業場となる外部の足場の設置作業がされています。

家造り

今日、設置された外部足場は、上棟工事時の作業が安全に出来る為の形状に組まれています。
上棟工事が終わって、住宅工事の工事の進行に合わせて後日、外部の足は組まれる事になります。
外部の足場組工事中、お客様御家族・お子さん達も見学に来られました。
今日もまた、お子さん達と「なぜだろう?」の勉強会の時間も。
上棟工事の準備が完了しました。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop