blog

新着情報&ブログ

2014年5月6日

ブログ

五月の雨が止んで

肌寒い五月の雨の昨日から、一転、
今日は、穏やかな五月晴れの日です。
今日で長いゴールデンウィークも終わりです。
ゴールデンウィーク最後の日、岐阜市内の家造りの現場では、住宅工事の最初の義である地鎮祭がおこなわれました。
今日の地鎮祭は、朝の8時半からです。
いつものように、お客様御家族の御負担にならないように幸せ家造り工房の自身が地鎮祭の準備をします。
8時前になるのを待って、家造りの現場で地鎮祭の準備を開始です。
家造りの舞台となる土地の四方に竹をたてて、その竹に土地の縄張りをします。
ほどなく、神主様もみえて、一緒に祭壇やテントの準備をします。

地鎮祭

神主様のお話しでは、この頃の地鎮祭では、土地に竹をたてて縄張りをしておこなう事も少なくなってきたそうです。
その場合は、通常のお祓いのように神主様が用意をした小さなお祓い用の竹を土地にたてて実施されます。
幸せ家造り工房も、他の事業者さんの地鎮祭で地鎮祭のテントに竹を縛っておこなっている光景を見たことがあります。
本来の地鎮祭は、その土地に対して住宅工事をする為にお祓いをして鎮める意味もある神事です。

地鎮祭

祭壇に御幣さんも祀られました。
お客様御家族も揃い、地鎮祭が厳かにおこなわれました。

地鎮祭

地鎮祭は、土地を清める為に土地の四方と中心部に対してもお清めのお祓いもおこなわれます。

地鎮祭

栄(エイ)!、栄(エイ)!、栄(エイ)!
と、お客様御家族の元気な声によって、仮初め・鍬入れの義もされました。

地鎮祭

雨上がりの穏やかな五月晴れの日、お客様御家族・神主様・家造りの仲間・幸せ家造り工房のみんなの笑顔での感謝の気持ちの地鎮祭がおこなわれました。
地鎮祭後は、みんなでそろってのこれから始まる家造りの為の打合せです。

散歩はどうする?

家造りをされる多くの方が、住宅が完成したら犬を飼いたいというお話を聞きます。
庭に犬を飼えるように外構計画をする。
庭の芝生の上でワンコと遊ぶという夢を語れます。
犬好きには、とっても良いお話し。
でも、ワンコを飼うと必ず考えなくてはいけないのが、ワンコとの散歩をどうするか?
自分が現在住んでいる北方町ぐらいの住宅がまばらで田や畑もある郊外の環境ならば、大切なエチケットでウンチ袋をもって必ず処理をしながらという事になるのですが、市街地地域ですと、それだけでは難しい事もあります。

犬の散歩

毎日の家造りの活動をしていると、そういった市街地での家造りの現場で一日を過ごす事も多いくありますが、そういった地域でも住宅があってワンコを飼っているはずなのですが、散歩をしているワンコの姿をほとんど見かけません。
人のいない夜や早朝に散歩をしているのでしょうか?
土のないアスファルトとコンクリートばかりの環境では、ワンコの散歩も気を遣う事になります。
今日も、お客様御家族と家造りのお話しをしている時に、犬の散歩をどうしよう?というお話しになりました。
やっぱり、郊外に出て散歩するという選択肢もあるのでしょうか?
犬が好きな人ばかりではありません。
犬が吠えるだけでも怖い人、迷惑になる人もみえます。
特に、小さな子供達がいると、大変気を遣わなくては犬の散歩は出来ません。
家造りをしてペットをとうお考えの時、その地域に合ったペットの選択という事も、飼う御家族と共に飼われるペットの幸せには大切な事です。
地域性を考えた家造りとこれからの生活を考える事も正しい家造りの方法の一つです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop