blog

新着情報&ブログ

2014年5月5日

ブログ

準備は万全に

今日は5月5日の子供の日。
あいにくの雨のお天気になりましたが、皆さんは、ゴールデンウィークを御家族でお過ごしでしょうか?
ゴールデンウィークも後半にはいった今日は、岐阜市内のこれから始まる家造りの現場で、お客様御家族と一緒に御近所へ工事着工の御挨拶廻りをしました。
地鎮祭の当日に会えなかった御近所の方々への再挨拶廻です。
お休み中だから御在宅かな?と期待をしての御近所への挨拶廻りです。
家造りの現場での住宅工事着工には、必ず、御近所の方々への工事中への配慮としての挨拶廻りをします。
今日も残念ながら、お会い出来なかった御近所の方もみえるので、何度かの再々御挨拶廻りをこれからもしていきます。

家造り

家造りの現場では、これから始まる住宅工事の為に必要な工事用の水の確保の為に水道のメーターが設置されて水が利用出来るようになりました。
これで、住宅工事の最初の工事工程である地場改良工事も御近所への配慮をしながら工事が出来る事になります。
家造りの現場での住宅工事は、準備の段階が大切です。
これから始まるお客様御家族のより良い家造りの為の準備は万全に進行していきます。

お客様の御希望を叶える為

家造りの現場では、お客様御家族の御希望を叶える事が第一に優先されなくてはいけません。
時に、御希望を叶える為に休日返上で活動する事も多くあります。
その場合は、必ず、御近所の方々に御迷惑にならないように配慮する事。
活動する時間帯もそうですが、家造りの現場の環境を整える事も御近所への配慮です。

家造り

家造りの現場で活動する(工事を進行する)事は、必然的に作業によって発生する廃材も出ます。
住宅工事で発生する廃材は、分別の廃材BOXに集められますが、すぐにいっぱいになってしまいます。
また、大型の廃材BOXを利用すると、住宅工事に掛かる数か月間の期間の廃材が溜まったままになってしまいます。
その為に、家造りの現場では御近所への配慮もあって、こまめに廃材の回収を業者さんにお願いしています。
きれいな環境で家造りを実践する事は良い家造りの条件の一つです。
幸せ家造り工房の家造りの仲間である廃材業者さんもまた、休日返上で廃材の回収に来てくれています。
お客様の為の良い家造りの実践では、休日だから活動しないという考えでは、必ずしも良い家造りの活動の実践は出来ない時があります。
家造りの現場は、常に活きているからです。
例えば、雨ざらしの状態になっている家造りの現場で、台風がきているが、その日は休日だから台風の為の備えをしないという考えでは、お客様の為の家造りにはなりません。
まさか、そんな事があるの?
御想像にお任せしますが、そういった家造りの現場を何度も見ています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop