blog

新着情報&ブログ

2014年5月1日

ブログ

雨の後は

昨日まで降り続いた雨も止みました。
快晴?とはいかない曇り空のお天気ですが、明日からお天気マークの天気予報です。
ゴールデンウィークの後半は、お天気に恵まれるようです。
明日からの快晴の予報の日々は、幸せ家造り工房は地鎮祭・家造りの打合せ・お神輿担ぎ・家造りの打合せ・地鎮祭・・・と楽しみな日々が続く期間となります。
雨の上がった今日は、明日の地鎮祭の準備後、日常の家造りの活動です。

家造り

雨上がりの家造りの現場では、何よりも最初に雨による清掃活動。
家造りの現場の前の道路の掃除からです。
道路掃除中、ご近所の方と御挨拶を交わして、これからこの地域の住人となるお客様御家族の為にも良い家造りの現場の印象を持って頂くように心がけています。

家造り

そして家造りの現場の住宅工事は、今日から住宅内部の内装の仕上げの工事です。
通期断熱WB工法の住宅の特徴である透湿クロスの施工です。
今日は、内装工事業者さんが透湿クロスの施工前の下地調整の工事から。

家造り

内装の仕上げの工事では、この下地工事の様子で造作工事をした大工さんがいかに丁寧に工事をしたかがわかるものです。
下地処理が必要な個所は、プラスターボードのジョイント部分の最低限の部分。
パテ処理で下地の粗さを処理する必要のない丁寧な施工がされています。
大工さんの丁寧さと腕がわかる施工の段階です。
家造りの現場では、各施工業者さんが自らのプライドを持った丁寧な工事がされていきます。
そして、その施工状況を随時、確認・検査をしていくのも現場管理者の大切な仕事です。

寒い五月

今日から五月。
昨日の冷たい雨の日から、今日は風が強いですが、青空の一日です。
でも・・・寒い。
例年の五月なら、半袖でも汗ばむ陽気です。
でも、今年はライトMA-1ジャケットを羽織っていても中にもう一枚欲しいくらい風が身にしみる日です。
お昼には暑くなるかな?
と、期待をしていましたが、そうでもありませんでした。

家造り

朝から岐阜市内の家造りの現場では土台伏せの工事が始まりました。
まだ肌寒い風の中での作業です。
風で養生をしていたシートが飛ばされないように、工事の進行に合わせて片づけをしながら、高耐震メタル工法の躯体の土台伏せの工事が進行していきます。

家造り

途中、お客様御家族とお子さん達との楽しい勉強会の時間を挟んで、工事は順調に進行していきました。
高耐震メタル工法の場合は、土台伏せの工事は一日では終わりません。
明日も引き続き工事が進行します。
今日の工事は、基礎に土台が伏せられて床組の大引きと鋼製束の工事、通気断熱WB工法の換気装置であるバリアヘルスの設置と外気に面する土台と基礎の気密処理までの工事の工程です。
明日も良いお天気が続きます。
明日は暖かくなるのでしょうか?

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop