blog

新着情報&ブログ

2014年3月31日

ブログ

桜咲く中

今日は行く先々で、桜がきれいに咲いています。
朝の日課のワンコ達との散歩道での桜は六分咲きくらい。
樹によっては、既に昨日の雨と風で桜の花が散って、地面一面に広がっていました。

桜咲く

いつも紹介している墨俣城の桜並木は七分咲き程度でしょうか?
土曜日の時は、まだ桜の花はちらほら咲く状態だったですが、昨日までに一気に桜の蕾はほころんだようすです。
この様子ですと、今度の土曜日・日曜日までには、桜も散り始めてしまうかもしれません。
お花見をするのであれば今週中でしょうか?

桜咲く

桜の咲く中を毎日の家造りの現場です。
桜の咲く暖かくなった陽気の中で、家造りの現場で働く施工業者さんも上着を脱いでの活動です。

家造り

外装部の工事も玄関面の北側の施工に進んでいます。
ツートンの色変えは、外装材の寸法によっての割り付けを基本単位とする事によって、材の異なるジョイント部の接合箇所も漏水の危険のない耐久性の高い施工方法が可能となります。
住宅の耐久性は、デザインの手法と施工方法の正しい組み合わせによって、高い耐久性の実現出来る家造りもあれば、そうでない家造りにもなります。
住宅のデザインの段階でも、住宅の長寿命化の為の手法の方法があります。

家造り

造作工事の進む住宅内部では、今日も工事の進行に合わせた住宅資材の搬入もされています。
搬入された資材は、大工さんと一緒に仕様の点検・確認・報告が成されていきます。
また、昨日のお休みの期間中にお客様から御連絡頂いて住宅の仕様に対する内容も大工さんに伝えて、その場で確認をしながら一緒に施工・管理をしています。
お客様御家族には、現在とこれからの住宅工事の進行内容を御報告して、工事の進行を了承して頂いてからの工事を進めるという、住宅工事自体も施工する現場サイドだけでなくお施主であるお客様御家族も一緒に常に参加して頂くという方法で進めさせて頂いています。

「今日は桜がきれいに咲いていますよ」。
と、家造りを関わらさせて頂いているお客様にお話しをしていると、一緒に子供達とお花見に行こうというお話しも。
そのうち夜桜のお話しも書くかもしれません。
でも、お花見よりも屋台の食べ物がの方が主かもしれません。

見えないところでの家造り

垂井町の家造りの現場では、明日から土地の敷地の形状を整える為の造成工事が予定されています。
今日は、これから始まる家造りの工事の為の現場での事前打合せです。
電力会社さんと幸せ家造りの工房の家造りの仲間の基礎業者さん、地盤改良業者さん、協力をしてくれる設計事務所さん・・・そして、設計管理者・現場監理者理の立場の幸せ家造り工房が現場に集まってです。

家造り

電力会社の担当者さんから工事における注意事項を各施工業種別に確認をしながら、これから始まる家造りの工事の方法を打合せをしていきます。
家造りの為の工事は、実際の工事が始まる前から、何度も何度も事前に協議をする形で繰り返されています。
見えないところでの家造りは既に長い時間をかけて始まっているのです。
お客様の為のより良い住宅の実現の為の家造りは、目に見えるものばかりだけではありません。
現場打合せが終わると、再び、お客様と一緒に御近所への工事前の挨拶廻りをしました。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop