blog

新着情報&ブログ

2014年3月25日

ブログ

三月の節目に

3月も、もうすぐ終わりです。
今日の25日は、多くの小学校で卒業式がおこなわれています。
そして、明日は終業式。
3月は、大人だけでなく子供達にも節目となる月です。
4月から始まる新生活の為に心躍る子供達でにぎわう季節です。

桜咲く

季節は、もうすぐ春です。
道端では、早咲の桜が花をつけています。
家造りの業界も、4月からの子供達の新生活に合わせてのスケジュールに合わせての工事も進んでいく季節です。

家造り

住宅のお引き渡し後の家造りの現場でも、新生活の為に住宅外周部の外構工事が進んでいます。

家造り

外構工事の進行に合わせて、住宅の工事の部分も外構の進行とともに調整作業の為の工事がされます。
ガレージハウスのガレージ部も土間入口部の勾配の高さ調整作業も実施されました。
また、住宅外周部の排水マスや水道メーター、水栓部の高さも工事がされる外構に合わせての調整がされます。
工事の進行に合わせて、施工する外構業者さんと住宅工事に関わる業者さんとの調整をとって、打合せと施工方法の確認も家造りの現場での現場監理業務の大切な仕事となります。
常に施工する業者さんとの関係を密にして、お互いの意思疎通を大切にして、お客様ご自身にも報告・打合せをする事は、住宅工事だけでなく、その後の工事、しいてはお客様御家族の為の家造りの活動を継続する為の活動です。
お客様御家族との出会い・計画から始まって、住宅の工事、それ以降の家造りの活動はと続く、お客様御家族と一緒の長い家造りの歴史の節目の季節です。

価値を考える

モノの価値をお値段で判断する事は、人は日常の生活で、ごく当たり前の意識する事なくしています。
モノのお値段を判断する時、
「安い」と「安モノ」との違い、考えた事はありますか?
これは、「高い」という意味でも同様です。
「安い」と考える時、
モノの価値は、お値段よりも高い価値と感じているはずです。
「安モノ」と考える時、
モノの価値を、そのお値段以下であると考えているはずです。
家造りでも同様です。
「安い」と感じる事が出来る家造りであれば、その人にとって家造りの価値は高く幸せです。
「安モノ」と感じてしまう家造りであれば、その人にとって家造りの価値は低く不幸でしかありません。
家造りの価値を高く感じる事が出来る事が良い家造りです。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop