blog

新着情報&ブログ

2014年3月23日

ブログ

なぜ原価を教えるの?

幸せ家造り工房と他の多くの事業者さんとの家造りの方法の大きな違いの一つが住宅工事に掛かる原価を家造りをされるお客様御家族自身に教えるという事があります。
通常は、どのような物を買うにしても、仕入れ値があって、その仕入れ値に対して利益を上乗せさせて消費者の手に渡る事は常識ですよね。
ただ、そのお店がいくらで仕入れて、いくらの利益をとっているか?は、消費者は知りません。
あくまでも消費者が知るのは購入価格です。
住宅工事に掛かる費用も同様です。
住宅工事に掛かる原価があって、その上に事業者さんの利益・人件費・経費・労災等の保険・広告宣伝費等が上乗せされて、家造りをされるお客様が知る事になる住宅工事の費用となります。
実際の住宅自体の原価と住宅の費用とは別物です。
高いから良いモノであるという事が絶対ではないのは、住宅業界でも同様です。
以前に、家造りをされた方の言葉があります。
「どのような良い家でも、建てる事が出来なければ私たちにとっては良い家ではありません。」
良い住宅の実現の為に、求められるより良い性能を追求する事は大切な事です。
その前提には、コストを抑える方法も追及する事は、もっと大切な事です。
良い家とは必然的により良い資材・より良い職人さんの採用をする事となり、住宅工事に掛かる原価は上がります。
ならば、コストを抑える方法は、住宅原価と住宅の費用とをより近づける事にほかなりません。
だから、幸せ家造り工房では、お客様へ住宅の原価を教えて、より良い家をコストを抑て実現する方法を一緒に考える家造りを御提案させて頂いています。

家造り

「どのような良い家でも、建てる事が出来なければ私たちにとっては良い家ではありません。」
という言葉は、家造りの活動をさせて頂いている幸せ家造り工房の戒めであり励ましの言葉として心に刻んでいます。

悪い事ほど真似る

猫さん

毎日、大暴れのチョビです。

猫さん

我が家に来た時から、先輩猫さん達の背中を見て真似をしていました。

猫さん

テレビの上で温まっているチャマの真似して、

猫さん

同じように真似してテレビの上で温まっています。
大人しいチャマの真似をするのは良いのですが・・・。

猫さん

問題は、この猫さんのマロ。
マロのやっている悪い事も、しっかりと真似しています。
これが、困った事です。
結構、人の世界でもありますよね。
子供が親の良い事だけではなく、悪いことほどよく見て真似してしまう事。
いつ見られていても大丈夫なように、しっかりと自分の行動も正していかないといけませんよね。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop