blog

新着情報&ブログ

2014年3月8日

ブログ

メンテナンスの活動も大切に

今日の午前中は美濃市内の家造りの現場での活動です。
5年ほど前に家造りをさせて頂いてお客様のお家のメンテナンスの活動です。
メンテナンスの御希望の御連絡を頂いて、先週に訪問させて頂いてから確認させて頂いて必要なメーカーさん・部品を依頼してのメンテナンスの活動です。
お客様のお家のメンテナンスの活動も幸せ家造り工房自身が責任をもって活動をさせて頂いています。
お家のメンテナンスの活動では、幸せ家造り工房自身でも対応をします。

家造り

動きの重くなった内部の引き戸の戸車の交換です。
(一般的には内装の扉のメーカーの保証期間は2年間とされていますので、多くの事業者さんはメンテナンスを有償にする事が多いようですが、幸せ家造り工房では無償での対応をしています。)

家造り

メーカーさんから取り寄せた戸車の部品を交換。
扉を再設置して、調整作業をします。
壊れた戸車で重くなっていた引き戸は、再び、新築時の軽い動きになりました。
それ以外のメンテナンス活動もして、お客様のお家を後にしました。
「また何かありましたら、いつでも言ってくださいね。」

家造り

美濃市内から岐阜市内の家造りの現場を経由して安八町地内、墨俣町地内の家造りの現場の毎日の現場監理業務です。
墨俣町地内の家造りの現場では、強くて安全な高耐震の為の住宅の耐力壁の工事が完了しています。
住宅の外周部の耐力壁面材の施工も完了済みです。

家造り

シンプルモダンのデザイン住宅の外装部には、小屋裏部分の通気断熱WB工法の第二通気層の為の換気装置のサイドヘルスも設置されています。
WB工法の換気装置は、気温の変化で形状記憶合金の働きで自動で換気部が開閉する仕組みになっています。
今日のような寒い日は、換気部も閉じた状態です。

家造り

現在は、大工さんがバルコニー部分の工事をしています。
バルコニーの床下地には2階の床下地と同様に床パネルが施工されて高い剛性を実現しています。
更に、バルコニーの立ち上り部分の手摺壁にも壁内に蒸れや結露が発生しないように通気の為の施工がされていきます。
そして、今日も家造りの現場の清掃活動にも精を出します。
毎日の家造りの現場の現場も大切。
お客様のお家のメンテナンスの活動も大切にする幸せ家造り工房の家造りの活動の日々です。

屋外の工事は

家造りの現場では、それぞれの住宅工事の工事工程が進んでいます。
現在は、屋外での工事が主流です。

家造り

基礎の地業の工事。
防湿シートと捨てコンクリートが施工されました。

家造り

大垣市内の家造りの現場では、大工さんによる造作工事が進行中。
屋外では、外壁の工事が進んでいます。
屋外をメインに工事している施工業者さんは、この季節は大変です。
一日中、まともに花粉や黄砂に身をさらされます。
「花粉症じゃないと信じている」
と、言いながらも鼻水が出ているようです。
やっぱ、花粉症でしょう?
造作工事をする大工さんのように通気断熱WB工法の住宅の屋内に避難出来ないので辛い季節です。
四季の変化に伴って、幸せ家造り工房の仲間の施工業者さん達も、それぞれに苦労をしています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop