blog

新着情報&ブログ

2014年3月4日

ブログ

ぬきうち現場見学

幸せ家造り工房と家造りをお考えのお客様御家族のとのお話しの場では、お話しの内容はもっぱら「家造りに成功する」為の方法のお話しをさせて頂いています。
営業マンによる住宅営業が中心の御面談と違う為に、多くの方が最初に戸惑われるようです。
幸せ家造り工房と一緒に家造りをして頂きたいという想いは、もちろんありますが、
それよりも、家造りの活動で出会った方に絶対に失敗しない家造りをして欲しい。
出会った方に、家造りに成功して頂くという想いから、お話をさせて頂いています。
その時に「家造りに成功する」方法の一つに現場見学をする方法のお話しがあります。
今日は、その現場見学の実践の機会がありました。
家造り
家造りの現場の例
今日は、午前中に家造りを御相談中のお客様御家族と一緒に土地に対する活動を同行させて頂いていました。
家造りは、誰もが初めての方ばかりです。
不安な事、わからない事ばかりです。
まだ御相談中の段階のお客様御家族に対しても、そんな家造りに対する不安を取り除いて頂く為にも幸せ家造り工房は出来る限りの御協力をさせて頂いています。
土地に対する活動後、幸せ家造り工房の家造りの現場へ御家族で御見学をして頂く時間がありました。
じつは、いつもの事ですが、幸せ家造り工房での家造りの現場見学では、他の事業者さんとは違う事をしています。
家造りの現場で住宅工事で働く施工業者さん達に一切、お客様が御同行して見学をする事を言っていないという事です。
多くの事業者さんは、お客様が現場見学をする時は用意周到で、施工業者さん達にも連絡を徹底して、御見学の準備をしています。
でもこれでは、イベントでの構造見学会と変わらない演出された家造りの現場になってしまいます。
素の状態、普段の家造りの現場を見る事が現場見学では大切です。
現場見学でその場で住宅の工事を理解する必要はありません。
わからないのが当たり前です。
自分達の御家族の家造りの現場であったらどうか?という観点で見て雰囲気を感じれば良いのです。
幸せ家造り工房は、現場見学をぬきうちでの現場見学をお勧めします。
家造りの現場で働く施工業者さん達も、幸せ家造り工房ではいつお客様の御見学があるかわからないというちょっと意地悪な住宅工事の現場である事を熟知して、毎日をいつも真剣に頑張って仕事をしています。
家造りの現場での現場見学をされる時には、ぜひとも「ぬきうちでの現場見学」を実践してみてください。
本当に家造りの現場を知る事が家造りに成功する方法です。
見えないこだわり

花粉の飛散の季節です。
昨日も目がカユイカユイという声を聞いていました。
子供頃からの重度の花粉症歴の長い幸せ家造り工房ですが、現在は、花粉対策にグッズに身を固めながらも花粉症の症状には悩まされる事がなくなって、元気に毎日の家造りの活動をしています。
幸せ家造り工房の毎日の活動では、見えない部分へもこだわります。
見えなくなってしまうからこの程度で大丈夫ではなく、見えなくなってしまう部分も見える場所同様にこだわって家造りの住宅工事をしなくてはいけない。
そのポリシーが、家造りの仲間達にもあります。

家造り

現在の家造りの現場の住宅工事の様子。

家造り

見えなくなってしまうような住宅工事の施工箇所でも、しっかりとした下地材が組まれています。
また、設計図書では表記出来ない、お客様との打合せによって希望された造り付けの造作設備の為の下地材にも最高ランクのフォースターの品質の下地材が惜しげなく使用されています。
使用される建築資材も大工さんや施工業者さんの厳しい目によって、メーカーではとおっていても、住宅工事の現場では容赦なくはねてしまいます。
お客様の為の家造りでは、実際に完成して目に見える箇所だけではなく、それ以前の目に見えない部分でのこだわった工事がされていきます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop