blog

新着情報&ブログ

2014年3月2日

ブログ

まったりの日曜日

今日の日曜日は、珍しくお客様とのお約束もなく、久しぶりのまったりムードの日です。
まったりの日曜日でも、家造りの現場の現場監理業務はお休みはしません。

家造り

一昨日、上棟工事がされたばかりの墨俣町地内の家造りの現場。
屋根の防水処理はされて、住宅の外周部をブルーシートで覆って養生がされている状態です。
外装部の工事の工事工程に進むまでは、お客様御家族の大切な住宅に雨風に曝す事がないように、大変、気を遣って現場監理する時期です。
外部の養生が支障がないか?を、住宅工事はお休みの日でも現場監理者として、しっかりと管理をしています。

家造り

住宅工事としては完了間近の安八町地内の家造りの現場も毎日の現場監理業務です。
住宅工事として残っている工事工程は、網戸の設置と窓サッシの調整、ロールカーテン等のインテリの工事です。
住宅が完成しても、お客様御家族が実際にお住まいになるまでは、家造りを任された責任として、お客様御家族の信頼に応える為にも、家造りの現場の現場監理業務にお休みはありません。
大晦日から元旦、お正月の期間も住宅工事はお休みでも同様に活動をしていました。

家造り

岐阜市内の家造りの現場は、昨日までの悪天候で延期していた玄関ポーチの工事をしていました。

家造り

天候に左右される工事種の業者さんは、天候に合わせて働く業種の施工業者さんです。
基本、日曜日の仕事は、御近所迷惑にならない工事のみがされます。
玄関ポーチのタイルと玄関土間ホールの目地込工事がされています。

家造り

住宅の屋内では、電気配線や照明器具の設置がされています。
もうすぐ、この家造りの現場も、お客様御家族が生活出来るまでの状態に工事が進みます。
多くの人々がお休みをとる日でも、幸せ家造り工房の家造りの活動は継続していきます。
24時間365日、幸せ家造り工房の家造りの活動にお休みはありません。

家造り
玄関ポーチ階段も完成しました。
お日様との関係

今日もお客様と家造りの仲間達との御協力による家造りの現場の見学会です。
昨日は、強風と雪の舞う寒い一日でしたが、今日の午前中は穏やかな日差しの日。
午後からは再び冷たい風の吹く寒い日になりました。
冬の住宅の暖かさは、省エネ性能の暖房効率もありますが、自然の力での暖かさも大切です。
南からの暖かな日差しを取り込める家造りです。
日差しを取り込む家造りの計画では、敷地の南側の距離が大切になります。
敷地に接する南側の建物等の日陰との関係です。
その為に、敷地南側境界線からどれだけ住宅を離す事が出来るか?
春は近いといっても、まだまだ影が長くなる季節です。
日中での住宅と日差しと影の関係を考慮した家造りの計画が冬の暖かい日差しを取り込むキーワードとなります。

家造り

今日の家造りの現場の光景です。
南側に建つ建物の影が、住宅に注がれる日差しに影響がないように十分に南側敷地境界線との距離があいています。
同様な環境の敷地が連なる分譲地内でも、住宅の計画によって日差しの受け方は、それぞれの住宅によって違います。
敷地境界にいっぱいに建てるばかりでなく、住環境を考えた住宅の計画が正しい家造りには必要です。
土地の条件によって、日差しと影の関係はそれぞれ変わります。
その土地におけるベストな住環境を実現出来る家造りを考える事が大切です。
暖房をいれていなくても、居心地が良かったから可愛い座敷童になりたい見学会だったのでしょう。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop