blog

新着情報&ブログ

2012年8月31日

ブログ

暑さに負けずの地鎮祭

今日で8月も終わり。
8月の終わりになって、更に暑さが増したかのような日々が続いています。
残暑というよりも真夏の暑さです。
家造りの現場では、これから土地の開発工事が始まる為の地鎮祭がおこなわれました。
暑い日差しの中で、暑さに負けずにより良い住宅の実現の為のみんながひとつになった地鎮祭です。

地鎮祭

地鎮祭の準備が出来て、地鎮祭に参加するみんなが揃うと神主様が地鎮祭の理の話から始まります。
地鎮祭では何を祈願するのでしょうか?

地鎮祭

地鎮祭が始まると、参加するみんながより良い住宅の実現の為の想いの為に一心に集中します。
この瞬間は、みんなが暑さも忘れます。
家造りのへの想いは、暑さに負ける事無く強いものです。

地鎮祭

地鎮の儀がおこなわれ、お客様御家族自身の手によって、刈初め、鍬入れの儀もおこなわれます。
家造りへの想いを込めた大切な神事です。
本当の意味での家造りの為の工事の始りです。
お客様の為のより良い住宅の実現の為に、暑さに負けず、寒さに負けず、家造りの仲間たちは想いを込めて一生懸命に活動をしていきます。
お客様の為のより良い家造りの為に暑さに負けてはいられません。

暑さに負けずに家造り

残暑というには、あまりに暑い日々が続いています。
家造りの現場では、暑さに負けずに、お客様の為のより良い住宅の実現の為の活動が家造りの仲間達の手によって続けられています。
各務原市内の家造りの現場では、屋根の棟瓦が施工されて、通気断熱WB工法の通気装置であるハットヘルスとの納まりの施工がされています。

家造り

住宅内部では、大工さんの手によって強くて安全な住宅の実現の為に耐力壁の工事がされています。
建築基準法で定められた必要強度を大きく上回る長期優良住宅以上の安全性を実現した家造りになっています。

家造り

大垣市内の家造りの現場では、住宅工事に並行して法規制に適合させる為の土地に対する工事も進行しています。
家造りでは、住宅に関する工事以外にも行政サイドとの折衝をする事が、お客様の為のより良い住宅の実現につながります。
正しい知識と正しい施工基準、正しい施工方法で常に適切な家造りをしなくてはいけません。
その為の知識と経験は、必要不可欠なものです。

家造り

羽島市内の家造りの現場では、基礎工事の真っ最中です。
基礎は敷地形状に適合した形状で設計がされています。
強くて安全な家造りは、基礎からが大切です。
強い基礎の実現から強い住宅は可能になります。
幸せ家造り工房の家造りの仲間たちは、猛暑の中でも暑さに負けずに一生懸命に活動を続けています。
想いは一つ。
お客様の為のより良い住宅の実現の為です。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop