blog

新着情報&ブログ

2012年8月22日

ブログ

真夏の上棟

今日は吉日。
多くの家造りの現場では、今日に合わせて上棟工事がおこなわれているようです。
幸せ家造り工房の家造りの現場も今日は上棟工事です。

上棟

上棟工事は、お客様の手によって上棟前の基礎にお浄めをしてから始まります。
工事前にお客様から、工事をする大工さん達に一言御挨拶を頂いてから工事が始まりました。

上棟

1階部分の柱が建ってから、高耐震メタル工法の躯体では3尺のマスを構成するように梁が組まれていきます。
とても使用する木材の量が多い工法になる事によって強い家造りが実現していきます。

上棟

2階の床下地部分も1階部分と同様に床パネルによって構成されます。
床パネルを使用する事によって、強い床剛性と安全性が実現されます。
2階床パネルにも通気断熱WB工法の為の通気処理がされています。

上棟

真夏での上棟工事は、暑さとの戦いにもなります。
家造りの仲間の大工さんも暑い中、お客様の為のより良い住宅の実現の為に汗を流しながら一生懸命です。
幸せ家造り工房の家造りの現場での上棟工事は、その日のうちに屋根の形状まで造られます。
暑い真夏の家造りの現場での上棟工事で、みんな日焼けで真っ黒です。

上棟工事が終わっても

真夏の上棟工事。
家造りの仲間の大工さん達によって、暑い日差しの中での上棟工事は無事に終了しました。
今日一日では柱が建って、屋根が伏せられ、住宅の形が出来上がりました。
上棟工事は終了・・・。
いえいえ、まだ今日の家造りの活動は終わりではありません。
これから、大切な住宅の雨水対策の養生です。

上棟

上棟工事が終わった大工さん達は休む間もなく、大切な住宅の養生作業にかかりました。
用意してあったブルーシートで住宅をぐるりと覆って養生をします。

上棟

屋根の上では、屋根工事業者さんが、屋根の防水の為にルーフィングを施工します。
これで、雨が降っても屋根の防水処理はしっかりされて安全になります。
大切なお客様の住宅を大切にする為の活動があって、はじめてより良い住宅の実現が出来ます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop