blog

新着情報&ブログ

2012年8月20日

ブログ

1階床ステージ工事

昨日は、日曜日でしたので御近所の方々に御迷惑をかける工事の工程はやるべきではありません。
家造りの現場はお休みです。
現場監理の現場廻りは、工事の工程状況、しっかりとやってます。
お昼ごろには、また局地的な雨が降ってたようです。

現場監理

そして、今日は朝から快晴の夏空です。
家造りの現場の工事も再開です。
養生を外して、しっかりと太陽の光にあてて・・・。
雨の影響がない事を確認してから床ステージの工事が始まりました。

床ステージ

床ステージを構成する床パネルにも各箇所に通気断熱WB工法の通気の為の加工がされています。
大工さんが、所定の施工方法で床パネルを設置して、強い床剛性の1階ステージ部分を作りあげていきます。

床パネル

1階床ステージの工事が完了すると、その上に厳重な養生をして今日の大工さんが工事が完了しました。
現場監理の仕事は、まだ終わりません。

まだまだ現場監理は終わりません

各務原市内の家造りの現場は午前中に大工さんの手によって1階部分の床ステージの工事が終わりました。
お昼からは、上棟工事の為に事前に住宅の構造材である木材のプレカット資材が搬入されました。

現場監理
搬入されたプレカット資材は、上棟工事に必要な前半の部分です。
1階部分の柱から梁・桁、2階の床組の部分までの資材です。
プレカット資材は、上棟工事時にクレーン車が敷地内に入るのに障害にならないように出来上がった1階床ステージ部分に積まれます。
乾燥材であるプレカット資材には資材の山ごとにビニルシートで覆われています。

現場監理
搬入されたプレカット資材に対して、更に上からブルーシートで大切に養生がされました。
資材を大切に扱う事は、良い家造りでは必修です。
大切な資材を大切に養生がされます。

今日は、家造りの現場の現場監理の活動の為に、各務原市内の現場へ2回、大垣市内の現場へ1回(途中、業者さんが事務所へ挨拶へ来られた為)行きました。
現場監理の活動はこれで今日は終わり?
いえいえ、まだ終わりではありません。
これから再び、大垣市内の家造りの現場へ移動開始です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop