blog

新着情報&ブログ

2012年8月13日

ブログ

無駄と考えるか?

昨日も家造りの現場へ御近所の方へ工事工程の御挨拶に伺いましたが、結局、お留守でした。
これを無駄足と考えれば、時間を2時間程度無題に使用した事になります。
しかしながら、家造りの現場の見廻りをしたと考えるなら、無駄な時間を過ごした事にはなりません。
人にとって只一平等と言えるのが人に与えられた一日の24時間の時間です。
本当に何もやらずに時間を過ごす人もいれば、
一分一秒も無駄にしないいきおいで過ごす人もいます。
ただし、前者が時間を無駄にすいているかと言えば、そうでもありません。
その何もしない時間もその人にとっては大切な時間なのかもしれません。
時間を無駄にするという感覚は、人それぞれに違います。
その人にとって有効な時間を過ごせたと考えれたなら、何もしないで過ごした時間も無駄な時間ではないはずです。
自分の場合だと・・・・
時間単位の密度は非常に高い時間の活用をしています。
これは、毎日の家造りの為の現場での活動、設計士としての活動、お客様との時間、事務所内での業務・・・そして空き時間は自己管理の為にスポーツジムへ行って・・・という具合いです。
これは、自分自身が時間を大切にしてるとう自己価値の判断。
皆さんとは、当てはまらない事もあります。
自分は、全ての物事に無駄となるものはないと考えています。
例えば、ボツプランの作成の為に費やした時間も、そのプランがボツになった理由がわかれば無駄にはなりません。
家造りは時間の積み重ねの作業です。
その積み重ねた時間を重く感じるか?軽く感じるか?
家造りの結果に行き着く為の積み重ねた時間は、とても大切な時間のはずです。

家造り

家造りでは、時間を惜しまないでください。
また、無駄とも思える時間も大切な時間であると考えてください。
その無駄が、あなたの家造りをより良い家造りへと導く事になるかもしれません。

無駄も大切

今日は、御相談中のお客様に参考プランとして、候補となった土地に対して、
どのような住宅が建てる事が出来るか?
その住宅を建てる為にはどれだけの費用が必要であるか?
という設計図書と積算書をお渡しをして説明をしていました。
一般的な住宅会社経営立場で考えるなら、無償でかつ土地も確定していないのに、そこまでの活動は非常に無駄な時間を費やしていると、ありえない事をしているわけです。
でも、お客様にとっては、住宅会社側が無駄な仕事とされる行為でも、非常に有効な家造りの為の活動になります。
それぞれの立場によって、その時間は無駄であり、有効であるわけです。
家造りに関しては無駄な時間というものはありません。
費やした時間は、そのまま家造りの結果に反映されるものです。
住宅の空間計画でも同様です。
あえて無駄な空間構成をする。
これも、一見無駄な家造りの手法と思われますが、無駄な空間=遊びの空間を構成する事によって、その住宅の空間構成が活きていく事も多くあります。
みなさん、家造りにおいては無駄は排除すべきモノとせずに無駄も大切な一部であると考えて行動をしてください。
きっと、より良い家造りの結果に導くことが出来るはずです。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop