blog

新着情報&ブログ

2012年8月12日

ブログ

家造りの期間

家造りをされる人それぞれに家造りに必要な期間が違います。
出会って数ヶ月の期間で家造りとしての住宅工事を完成させる方もみえれば、
出会いから数年の月日をかけて家造りとしての住宅工事を完成させる方もみえます。
家造りにかける期間は、人それぞれであり、長ければ良いとか早ければ良いというものではありません。
人それぞれに家造りにかける期間は良い家造りに必要な期間としての適正な期間が良い家造りの期間です。
昨日のお打合せのお客様は、一組のお客様は御契約の日程とこれからの家造りの日程を決められる為の打合せのお客様。
また、一組のお客様は、家造りの為の日程が決定して御契約をされる目的で打合せに来られたお客様でした。
(ありがとうございます!お客様には感謝いっぱいのありがとうな気持ちで家造りの活動に携わさせて頂いています)
家造りの期間を考える場合、住宅工事の為の御契約を交わさせて頂く事は、一つの大きな節目になります。
これから、計画の段階が終わって、実際の家造りとしての土地の工事や住宅工事を始める為の期間になるわけです。
家造りでは、土地の条件によって必要な期間が大きく左右されます。
一般的な分譲地内での家造りの為の工事ならば、すぐに住宅工事の段階です。
土地が法的に開発行為が必要な場合はですと、申請の期間だけでも一年を要する場合も多くあります。
その場合、立会測量・分筆・水路占用許可・開発申請・河川法許可申請等の多くの申請続きをふんで実際の土地の開発の為の工事、開発行為の検査、住宅の建築の許可申請・・・・と、非常に長い期間が必要になるわけです。
住宅をとりまく法律は非常に多くあります。
その法律の一つ一つが、家造りの期間に大きく関わりを持ちます。
また、土地に対する工事が必要な場合、その工事の事態の期間、工事後に必要となる養生期間もあります。
人それぞれに家造りは違うように、家造りの為の必要な期間も違います。

家造り
参考プラン

皆さんは、御家族とのお盆休みをどうお過ごしでしょうか?
普段は顔を合わせる機会も少ないかもしれない御家族とのお話しの機会をもたれていますか?
幸せ家造り工房の場合は年中無休で家造りの活動をしています。
今日も、朝からお盆休み明けの来週に御相談のお客様にお渡しをする家造りの為の資料を作成していました。
家造りの為の最初の参考プランとしてのたたき台です。
昨日までに参考プランとしての設計図書は作成してありますので、今日はその参考プランの実行予算の積算です。
参考プランにここまで時間を掛ける住宅会社はないかもしれません。
普通なら、プラン集から抜粋して土地に当てはめて、プラン集の本体価格から資金計画を提示する事でしょう。
でも、それでは、お客様の御希望に添う本当の意味での参考プランにはなりません。
お客様の家族構成・御希望・立地条件等を考慮して参考となる住宅のプランを作成して、本当にその住宅を建てるとしたらどれだけの費用が必要であるか?という実行予算を組んでお客様にお渡しをする。
幸せ家造り工房での家造りの為の最初の参考プランは、実際に住宅工事が実現出来る同等のものを制作しています。
そうでないと、本当の意味での参考にはなりませんから。

お昼からは、昨日のお客様との現場打合せ時に御近所の方がお留守で工事の日程の御挨拶が出来なかった家造りの現場は再び御挨拶の為に行きます。
今日も家造りの活動は休みなく続いています。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop