blog

新着情報&ブログ

2012年8月10日

ブログ

本日中に

お盆休みはというと13日から15日とされていますが、今年の暦でいくと明日の11日からという方も多いのではないでしょうか?
長い夏休みの方ですと11日から19日までともいわれています。
世間では、明日から夏休みにはいる企業が多い為、本日中に仕事を片付けるという処が多いでしょう。
住宅業界も同様です。
工事をする業者さんは働いていても、資材を納品する資材メーカーや資材業者さんが明日からお休みになってしまいます。
今日までに資材を発注・納品する仕事でバタバタ。
そのうえ、今日は10日なので支払日という会社も多く、集金に行かなくてはいけない支払システムの会社さんとのお付合いもあって大変です。
お盆休み明けの工事の為の資材の段取りも大変です。

幸せ家造り工房の家造りの現場も同様です。
幸せ家造り工房自体は年中無休で家造りの活動はしていますが、協力して頂いている家造りの仲間の業者さんにはお休みはあります。
今日の朝、お盆休み明けの家造りの現場の住宅工事の為の通気断熱WB工法用の資材の山が事務所に届きました。

家造り

これは通気断熱WB工法の資材の一部。
上棟工事までの工事の工程で必要な換気装置の部材等が事前に届きました。

家造り

実際の家造りの現場では、お盆休み明けから土台伏せの工事の工程になります。
その為の事前の準備がされています。
床下に設置される給排水配管の先行配管の工事もその一つです。
工事の工程管理の為の事前の準備がしっかりとされていないような家造りの現場では、このような先行配管の工事をされていない現場もあります。
そうすると、床組が出来あがってから業者さんが、床下に潜り込んで全ての給排水配管の工事をしなくてはいけなくなります。
真っ暗な狭い床下での工事を主体にしてしまうと、工事の精度・出来具合にも影響が出てしまいます。
長期のお休みにはいる前だからこそ、事前の家造りの工事の為の準備をしっかりとしなくてはいけません。
今日は、世間ではお盆休みのとなる夏休みの直前の日です。
本日中にという仕事も多くなる日です。

祀る場所

明日からお盆休みという方も多いでしょう。
年中無休の幸せ家造り工房では、明日からのお休みを利用しての家造りの御相談のお客様のお約束でいっぱいになっています。
この間の御相談のお客様の為の資料となる設計図書・積算書等の用意は既に万全です。
ここ2日ほど前からは、お盆休み明けのお約束になっている御相談のお客様の為のプラン作成の準備にはいっています。
自分の場合、家造りの最初の段階のプランでは、祀る場所の存在を意識しています。
お盆だと、家族親類縁者が集まって法要をしてお墓参りという姿もまだまだあります。
親戚一同が集まってという大きな家族の単位は現代では減ってきましたが、御両親と一緒や、御夫婦と子供の家族の単位での集まりは、無くなる事はありません。
それでは、もし御家族の為に祀る場所が必要となった時はどうするか?
始めての家造りの計画では、なかなかそこまでの配慮が出来ません。
家造りに携わる者が、その経験をもとにそういった配慮をする事へも導くべきです。
その為に、家造りの計画では、その為の提案も含まれてされます。
必要となる事を意識した時には遅い時もあります。
家造りの計画の提案では、なぜその場所が提案されているか?も考えてみてください。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop