blog

新着情報&ブログ

2012年6月29日

ブログ

工事のない日は?

家造りの現場での住宅工事では、工事の工程によっては現場内での工事がない日もあります。
今日もそのような日。
住宅基礎の養生期間で現場内での作業はありません。
そんな日の幸せ家造り工房の現場監理は?
それでも、家造りの現場の工事監理の為の見廻りを実践しています。
現場監理以外でのお客様の為の家造りの為の活動は、現在進行形中でお休みはありません。
建材業者・資材メーカーさんからお客様から御希望のあった建築資材の見本・資料を揃える。
住宅を建てる申請の建築確認申請の事前の段階の、土地に対する許可申請の為の開発申請・建築許可申請の為に申請業務をする登記測量事務所さんとの打合せ。
御相談中のお客様と住宅融資の御相談の為に、融資担当者との協議。
日常のお客様の為の家造りの活動は、現場監理以外にも多くあります。
そして、お引渡しが終わった家造りの現場に対しても。
住宅が完成してお客様へお引渡しが終わった住宅では、バトンタッチして外構工事の業者さんが工事をしています。
外構工事の業者さんは、信頼できる工事業者さんとして御紹介させて頂いた業者さんです。
幸せ家造り工房で請け負った工事ではなくても、家造りの関わる工事では、随時、現場の状況を確認させて頂き、必要な場合は打合せもさせて頂いています。

工事のない日も
追う者・待つ者

住宅会社のお客様からの最初のアプローチに対する姿勢は、2つのパターンに大別されます。
追う者と待つ者です。
住宅営業を業務とする者は、おのずと前者でしょう。
さらにカリスマと呼ばれる方は、確実にお客様の心をつかむ方法を心得ています。
幸せ家造り工房の場合は・・・・?
もちろん、後者の待つ者。(威張る事ではない)
お客様に対して、必要な家造りの為の情報を御提供して、それ以降はジッと待っています。
会った人は知っていると思いますが、
「これから多くの住宅会社さんとお会いするでしょうけど、・・・・・のような事を知っておいてくださいね。
また、御相談があれば、いつもで来てくださいね」
と必ず、言っています。
正しい家造りを実践する為の情報をお伝えする事だけに徹しています。
家造りでは、信頼をして頂く事から始めなくてはいけないと思っています。
だから、嘘のない、本当の事だけをお話しする事から初めてしまうので、なかなか住宅営業マンさんのようなお話しが出来ません。
その為、「自分は営業マンじゃないです」とお断りをしてから、お客様との面談をさせて頂いています。
だから、お客様に「営業しないといかんよ」とたまに言われてしまいます。

待つ者

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop