blog

新着情報&ブログ

2012年6月27日

ブログ

使い難い財布考

今まで愛用していた財布が、へたってそろそろ限界の時期に。
丁度、巷で言われる財布を変える時期になってきてしまいました。
小振りながら多目的に利用出来て、IPhoneまで収納出来ました。
柔らかな革の肌さわりもお気に入りでした。
でも、人に合う仕事ですと普段身に着ける小物も大切にしなくてはいけません。
今まで愛用していた財布は、机の中に大事にしまっています。

愛用の財布

新しい財布は、分業制に変えました。
今まで同様に革の肌さわりは大切にして、柔らかな革の薄い財布です。
財布の良い利用方法と言われる、余分な物は入れない、小銭入れも別けるようにします。
今の薄い財布の形状が保てるように利用する事に決定しています。

新しい財布

と、思いながら使用してみると、今までの愛用していた財布に比べて非常に使い難い。
今までなら、財布をあけて中を覗くと何が入っているか?全て一目でわかったのに、鍵はキーケース、カードは利用別に各収納物へ、小銭は・・・、はっきり言って、これは慣れても買い物の回数が減ります。
とにかくめんどくさい。
そこで思ったのですが・・・。
もしかして、財布の良い利用方法というのは、この使い難くする事を狙ったのでは?
無駄な出費を控えて、金運が上がる事が良い財布と言われるモノです。
普通の感覚では利用し易いモノが良いモノですが、使い難くい財布の利用方法で買い物の行為自体が減るのであれば、これは節約が出来る良い財布という事になります。
(財布は、散財して出費してしまうのが悪い財布ですようね?)
天邪鬼的な逆説です。
わざと使い難くして、結果的に節約につなげる方法。
でも、こればかりは家造りではやるべきではない節約の方法です。

基礎工事の現場監理中

家造りの現場の工事は基礎工事の終盤です。
今日は、基礎立上り部のコンクリート打設工事です。
今日も家造りの現場監理では、搬入されたコンクリートの品質の確認からです。

基礎工事

ポンプ車のオペレーターによって型枠内にコンクリートが流し込まれます。
流し込まれたコンクリートをバイブレーターによって振動を加えて十分にいきわたるように施工します。
この打設作業がしっかり出来ていないと、基礎の強度の低下にもつながってしまう大切な仕事です。
打設されたコンクリートを金コテで均して、基礎全体のコンクリート打設をしていきます。
コンクリート打設後は、基礎立上り部を水平にする工事です。
測量機器のレベルで正確な水平レベルを計測した後、基礎立上り天端部にレベラーという材料が施工されていきます。
基礎コンクリート打設後は、適切な養生期間をおくことになります。

基礎工事

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop