blog

新着情報&ブログ

2012年6月23日

ブログ

忙しい家造りの一日

やっと、一段落して今日のブログを書けます。
今朝は、昨日に引き続き快晴です。
忙しい家造りの活動の一日が始まりました。
今朝は、準備もある為6時半には家を出て事務所に出勤です。
7時には準備をして家造りの現場へ出発しました。
大垣市内の家造りの現場の住宅工事の工程は基礎のコンクリート打設工事です。
工程の時間通りに基礎業者さん、ポンプ車、生コン車がそろいました。
住宅工事の基礎のコンクリート打設工事の開始です。

基礎工事

現場監理業務として、搬入されたコンクリートの品質の確認をします。
指定した品質のコンクリートである事を確認してOKを出してからポンプ車のオペーレーターさんがコンクリートを打設します。

基礎工事

打設されたコンクリートの後を基礎業者さんが十分に充填出来るようにバイブレーターを掛けて、その後は、コテできれいに均していきます。
基礎工事のコンクリート打設工事の順調に進行していきます・・・・・・。
お客様にお願いの御挨拶をしてから、一旦、現場を離れました。

今日は、各務原市内で新たに始まる家造りの為の地鎮祭です。
・・・・地鎮祭は無事に終わりました。

基礎工事

再び、大垣市内の家造りの現場へ戻ってきました。
基礎のコンクリートは金コテで綺麗に均された状態です。
基礎の状況を確認してから、養生シートを片付け・ホウキで掃き掃除をして・・・。
きれいに家造りの現場の清掃をしておきました。
自動車に積んである地鎮祭の道具を片付ける為に事務所に戻ると・・・!
今月分の業者さんからの書類の山が待っていました。
現場監理業務の事務作業の開始です。

地鎮祭が始まりました

朝からの大垣市内の家造りの現場での基礎コンクリート打設工事の現場監理から各務原市内の新たな家造りの現場へ移動です。
今日は地鎮祭です。
昨日中に、地鎮祭用の敷地の四方に張る荒縄の為の杭の設置はしてあります。
地鎮祭の準備は、荒縄張りからです。
準備を終えて、目についた草むしり(造成地内ですので、雑草も少しだけです)をして袋に詰め込んでいると、神主さんとお客様御家族も到着しました。
地鎮祭が始まりました。

地鎮祭

地鎮祭は、晴天の青空のもと、おごそかに神事がおこなわれました。
地鎮祭の神事では鎮め物を頂く事になります。
鎮め物(お札)は、基礎工事の際に住宅の中心部となる箇所に基礎(コンクリート)の下に埋められます。
今日の基礎工事でも、工事の前に地鎮祭で頂いた鎮め物が設置されています。
地鎮祭

地鎮祭では、神主さんからお話があります。
今日のお話は、
世の中には目に見えるものと見えないものがあります。
目に見えないものは、どれくらいあるでしょうか?
じつは、目に見えるものは1パーセントにも満たないのです・・・。
と、いうようなお話でした。

地鎮祭が無事に終了しました。
地鎮祭の後は、お客様御家族と一緒に御近所への挨拶廻りです。
家造りの住宅工事では、御近所の方々への配慮が非常に大切です。
その配慮が、この土地に住まわれるお客様御家族の為になります。
今日は、その第一歩です。
御近所の挨拶回りが終わって、お客様との打合せ、そして後片付け。
その足で、再び、大垣市内の家造りの現場へ戻りました。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop