blog

新着情報&ブログ

2012年6月18日

ブログ

鉄筋組開始

今日から家造りの現場の住宅工事の工程は基礎工事の鉄筋組です。
朝一番に基礎の捨てコンクリート部に基礎の墨出しをして正確な施工の為の位置を確定します。
一般的な水盛遣り方という敷地に対する建物の位置を出す作業では、墨出しを落とし込む箇所は木の杭や貫の仮囲いになってしまいます。
しかしながら、振動や天候の変化で動いてしまう仮囲いでは正確な墨出しは出来ません。
特に幸せ家造り工房の住宅の標準仕様は高耐震メタル工法の構造躯体です。
非常に正確な精度の施工が要求される工法です。
振動・天候による影響等で動いてしまわない正確な水盛遣り方で墨出しをする為に、必ず捨てコンクリート部に墨出しをしてから、更に工程の進行に合わせて、基礎スラブ部に対し打ても測量をして墨出しをするという手間を掛けた工事の方法をしています。
そして、正確に出された基礎墨に合わせて鉄筋組の工事が始まりました。

鉄筋組

基礎の鉄筋組の進行に合わせて、現場監理では基準点であるベンチマークから測定して、施工された鉄筋の位置を再度確認します。
家造りの現場の住宅工事では、必ず基準点であるベンチマークを設定します。
ベンチマークもまた、住宅工事の進行による影響が出ない固定された場所です。
このベンチマークから、住宅の位置・高さが決定されています。
住宅工事の基礎工事の工程は非常に工事種類の多い工事です。
各工事毎に適切な現場での打合せ・施工監理・設計管理が繰り返されていきます。

太陽光のお値段

現在の幸せ家造り工房で家造りを御相談中のお客様は環境と省エネと健康と安全を考えた家造りを実現するお客様ばかりです。
家造りでは、スマートハウスである創エネに対応出来る事が基本とされています。
太陽光発電システムやエネファーム等の発電システムの設置の為の御相談もされています。
新築時に太陽光発電システムを設置するというお考えは、住んでからリフォームで対応する事に比べて、住宅の工事の美しさ、瑕疵担保保険の保証の問題や設置の為のコスト等の非常に有利になる事ばかりです。
では、太陽光発電システムを設置する為のお値段は?という質問になります。
太陽光発電システムの設置の為の費用を算出する為に、幸せ家造り工房では太陽光発電システム各社の見積りをとり、そのままの見積書をお客様にお渡ししています。
その時、どうしても太陽光発電システム設置の見積額だけに目がいきがちですが、もう一つ、その時は見てください。
太陽光発電システムの設置モジュールの総発電KWです。
同じ住宅の同じ屋根に設置する太陽光発電システムでも、メーカー毎に総発電KWが違うからです。
だから、安易に見積額だけを見て判断すると損をする場合もあります。
必ず1KWあたりの工事金額で計算して、一番効率が良くてコストパフォーマンスの良いメーカーを選んでください。
ちなみ、幸せ家造り工房で太陽光発電システムの設置をお願いする業者さんは、全て第三者機関の住宅保証会社の認定を受けた業者さんのみです。

太陽光発電

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop