blog

新着情報&ブログ

2012年6月13日

ブログ

地盤改良工事完了

昨日に続き、家造りの現場の住宅工事は地盤改良工事です。
地盤改良工事の仕様は環境パイル工法です。
環境パイル工法は、防腐・防蟻処理をした木杭を地盤の支持地盤まで圧送する工法です。
土地の環境汚染の心配がなく、打設と同時に支持強度が発生していきます。
一般的な柱状改良工事のように資材の養生期間が必要のない為、施工後すぐに次の工事の工程にはいれます。
昨日中に杭の打設が終わって、今日は杭の柱頭の処理です。
地盤改良工事

打設した杭の周辺部を掘削して基礎設計の高さに合わせて杭の柱頭の高さを調整します。
杭高さのレベル合せ後、防腐・防蟻処理後に柱頭キャップを被せます。
その上から、再び土をかぶせて整地をしていきます。

地盤改良工事

土地敷地の整地作業が終わって、地盤改良工事は終了です。
工事後に、敷地周辺から自走した重機の為に散水車を導入して道路の清掃活動をしました。
住宅工事中は、常に御近所う周辺の配慮を欠かす事はありません。

地盤改良工事後は

今日の午前中で家造りの現場での住宅工事は地盤改良工事が終わりました。
今回の地盤改良工事の仕様は環境パイル工法です。
環境パイル工法の特徴として、施工後すぐに次の工事の工程にはいる事が出来る点もあります。

地盤改良後

地盤改良工事後に上にかぶせられていた土を施工された杭の位置がわかるよう漉き取る工事です。

地盤改良後

杭の頭をわかるように、慎重に土を掘削して、これからの基礎工事中に施工した杭を明確にする為です。
地盤改良工事時の杭工事の設計図書と照合しながら一本一本を丁寧に杭頭を現していきます。
これから、基礎工事前の地業の工事の工程に入る為の事前の準備です。
厳密な工事の工程管理のもとに家造りの為の住宅工事は順調に進行していきます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop