blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

理想の住宅の為

リストスペース住宅のリストは理想という意味。
お客様の夢を叶える理想の空間を実現する住宅です。
お客様との出会いから何度も何度も打合せを繰り返してお客様の理想を実現する為の住宅工事の着工まできました。
今日は、基礎の為の地盤を造る工事です。
基礎工事
基礎底盤の形状に合せて敷地の土が掘削され、地業として砕石が敷かれました。
十分に砕石の層が転圧されて、その基礎外周部を土壌処理をします。
ベタ基礎の場合、基礎外周部の土壌処理までする工事をする住宅会社は少ないかもしれません。
基礎工事
土壌処理が終わったら、基礎底盤層の防湿シートを敷きつめます。
そして、捨てコンクリートの打設。
これで、基礎工事の為の地業の作業が終わりました。
敷地に対する住宅の配置がわかるようになりました。
正しい家造りでは、その工事の為に必要で適正な工期を掛けて工事をする必要があります。
コストを抑える事ばかりを優先した家造りでは、工期短縮を優先して住宅会社に掛かる現場経費を削減する傾向があります。
十分な養生期間をとって適正な工期を掛ける家造りが難しくなってしまいます。
家造りの工事の工期を短縮して現場経費を抑える方法は、あくまでも住宅会社の住宅一軒に掛かるコストを抑えて利益を優先する住宅会社の都合でしかありません。
無理な工期の短縮での家造りでは、お客様のより良い住宅の実現の為のメリットはないでしょう。
家造りでは早く完成する事が正しい家造りであるとは限りません。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop