blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

準防火地域でのWB工法では

現在、家造りの工事中のリストスペース住宅にWB工法の小屋裏の通気の為の通気装置のサイドヘルスが取付けられました。
WB工法の小屋裏用の通気装置は、一般の住宅に必要とされる小屋裏換気設備と併せて設置されます。
また、WB工法の小屋裏用の換気装置も、一般の住宅の小屋裏換気の換気計算と同様に、換気の為の計算を基に、換気装置の数量が決定されます。
WB工法のWはダブルの通気層、Bはビルダーとブレス(呼吸)をあらわしています。
サイドヘルス
リストスペース住宅の家造りの現場は岐阜市宇佐の地域で準防火地域に指定されています。
その為、WB工法の通気装置のサイドヘルスも防火ダンパーが取付けられた防火地域用のモノとなっています。
準防火地域では、住宅の通気装置の棟換気、軒裏換気、妻換気等の小屋裏用の換気装置や、24時間換気システムやキッチン・お風呂の換気の為に外壁部に設置される換気用のフードにも防火ダンパーが付いた防火地域用のモノを使用しなくてはいけません。
ただし、このような換気装置や換気フードは、外見上は一般地域に使用されるモノとは判断が出来きない同じデザインになっています。
その為に、正しい家造りとして、使用される資材が適切なモノとなっているか?の現場監理が非常に大切になります。
家造りでは、その土地の規制制限を正しい知識として認識して、正しい家造りの計画、正しい資材の決定、正しい施工が必要になります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop