blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

家造りは気遣い

上棟工事の為の準備の最終段階です。
今日は、作業用の外部の足場の仮設工事です。
以前の住宅では、上棟工事前に足場を組むことはまれでした。
でも、現在は作業する職人さんの安全対策として、事前に足場を組む事が普通になりました。
住宅の軒の高さは6.5m以上あります。
高所作業の為には、その作業場となる足場は必需品となります。
このような、住宅工事に絶対に必要な仮設工事を付帯工事として住宅の表示価格から外して安く見せかける住宅会社の営業手法には問題があると考えています。
足場組
各家造りの現場の現場監理後、家造りの現場となっている分譲地を管理している不動産会社さんにも手土産のお菓子をもって上棟前の2回目の工事の挨拶をしてきました。
不動産会社さんには、工事中の資材の仮置き場の協力もして頂いています。
家造りの現場では、住宅工事をスムーズにおこなう為の見えない気遣いも常に必要です。
お客様への御希望を優先する気遣いはもちろんですが、分譲地を管理する不動産会社さんに気遣い、御近所の方々に気遣い、清掃活動に気遣い、仕事をする業者さんに気遣い、資材を搬入する業者さんの行動にも気遣う・・・。
毎日の家造りの現場監理は、対する人の感情への気遣いという仕事もあります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop