blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

家造りのハードとソフト

上棟工事後、足場が2回目の組み立てがされて、外部をグルリと養生シートで囲って、春風の影響が住宅の養生シートへの影響が少くなくなって・・・そして住宅の外壁部の下地の工事が進んで住宅を覆っていた養生シートが撤去され・・・。
家造りの現場の見廻りは休みの日もなく続きます。
お客様の為の住宅を大切に想う気遣い。
御近所の方々に工事中に御迷惑をかけない気遣い。
そして、お客様の為の気遣いです。
家造りの現場の見廻りは、昨日の日曜日の夜もされています。
家造りのソフト面
今日は、風が強いですが晴天です。
上棟工事が終わって、次の住宅工事の工程で屋根瓦工事です。
上棟時に屋根防水の為のルフィーリング工事(幸せ家造り工房の住宅の屋根は2重張りです)がされています。
今日は、その上から瓦桟が施工されてから屋根瓦を屋根にあげられました。
家造りのハード面
住宅の屋根の使用される資材の種類で、住宅の地震に対する構造計算では、必要な住宅の構造強度が変わります。
重い屋根資材を使用する住宅では、必要な住宅の強度は、軽い屋根資材の住宅より大きくなります。
陶器瓦の場合は、重い屋根資材の住宅として構造計算がされる事になります。
使用する住宅の屋根資材で住宅の躯体は変わる事になります。
家造りでの気遣いはソフトの面。
家造りでの正しい工事はハードの面です。
ハード面とソフト面の両方が揃って、初めてお客様の為の良い住宅が実現出来ます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop