blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

外壁工事の後は

家造りの現場は、外壁の工事が終わって、外部の足場を解体するまでの次の工事の工程の段階です。
換気フード 
換気システム部の外壁部に換気用のフードが設置されました。
家造りの現場は、準防火地域で法規制で延焼の危険のある箇所には防火に有効な処置をしなくてはいけません。
換気フードの中をのぞくと、防火に有効な防火ダンパーで仕様である事がわかります。
軒樋 
軒の樋も施工されました。
軒問いには、雨水の流れに支障のないように勾配がついて施工されています。
軒の樋や竪樋の色のコーディネートも住宅のデザインでは重要なポイントです。
屋根や外壁に合わせて同系色にするか?アクセントとなる色の配色にするか?
住宅デザインのセンスが問われます。
サイドヘルス 
WB工法の通気装置のサイドヘルスの状況です。
サイドヘルスにも法規制による防火に有効な防火ダンパーの仕様になっています。
軒裏の換気孔部の部材も防火に有効な構造となっています。
雨仕舞の配慮もされて防水処理がされて施工されています。
家造りでは、外壁の工事が終わってもすぐには外部の足場の解体とはいきません。
住宅外部に多くの設備部材が施工される工事の工程が待っています。
毎日の家造りの工事と現場監理が繰り返されて、お客様の為の良い住宅の実現の為に、また一歩近づいていきました。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop