blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

値引き待ちスル?

毎日の家造りの活動。
今日も予定通りに、御相談中のお客様の為の家造りの計画から始まりました。
平面詳細図を作成してから、その設計図書に電気設備配線を記入して電気配線図を作成。
その設計図書を基に昨日積算した住宅の実行予算の原価計算書に電気工事の部分を正式なモノに入力し直します。
お客様の御希望を実現する為の住宅の原価の積算が完了しました。
お客様にお渡しする住宅の見積書は、この原価計算を基に作成され、その原価もお教えします。
幸せ家造り工房の家造りでは、キャンペーンで大幅値引きしますという見積書ではないのです。
積算業務の完了後、家造りの現場に出発です。
先に、明日の地鎮祭の事前準備の為に岐阜市宇佐の家造りの現場へ。
完了後、現在工事中の岐阜市老松町の家造りの現場の現場監理の業務です。
現場監理業務の帰りに、明日の挨拶回りの御品物を買いにいった時に、某ユ○○ロさんへ寄り道をしました。
昨日と今日で、それぞれのユ○○ロさんの店舗でジャケットを各1着、計2着ゲットしてきました。
期間限定価格の値引き待ちをしていたタスマニアウールブレンドジャケットです。
定価7,990円が3,990円(仕事着なので、このお値段は嬉しい)。
)^o^( これで、前回の限定価格の時に買ったモノを含めて全色揃いました。
値引き待ち
不定期?に限定価格で大幅値引きされるのを知っていると、なかなか定価では買えないものですね。
でも、これだけ不定期?に大幅値引きされているのを知ると、原価いくら?と考えちゃいます。
限定価格で大幅な値引きをしなくてもいいので、最初からもう少し安い定価にすれば良いのにと考えてしまいます。
住宅の価格を考える場合、大幅な値引きを獲得したとか、キャンペーンでウン百万円分の値引きプレゼントとかを巷でよく耳にします。
それだけ大幅値引きをしても大丈夫なのでしょう。
値引きされた住宅の価格で経営が成り立つのなら、最初からその価格で表示すればいいのに・・と思ってしまいます。
その住宅会社にお願いする場合、値引きを待って住宅を依頼するという事になってしまいますね。
大幅な値引きが出来る2重価格の住宅の見積書では、本来の住宅の積算の意味合いはない事になってしまいます。
住宅の価格の内訳は住宅原価+住宅会社に必要な費用です。
住宅の実現には、御希望の性能・デザイン・品質を有する住宅の適正な価格があります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop