blog

新着情報&ブログ

2006年1月23日

ブログ

ありがとうな気持ちの上棟工事

昨日から今朝にかけて、お天気予報は午前中は小雨マークのある微妙なお天気でした。
今日の上棟工事「どうする?」迷いました。
いつもなら中止の可能性大なのですが、お客様の御都合、御近所への気遣いを考えると・・・やりたい気持ちでいっぱいです。
屋根瓦工事完了までの日程とお客様とのお約束の日程。
中止にした場合、翌日の日曜日の工事では工事の音で御近所の御迷惑になる事・・・。
住宅会社だけの都合なら、前日に中止の決定の方が当日中止によって負担する現場経費・人件費等は掛かりません。
お客様の為を最優先しての家造りの判断が必要です。
上棟工事に関係する大工さん、業者さんには、判断を今朝まで待ってもらいました。
お客様にも、予定通りに現場に来て頂くようにお願いしていました。
みんなが、現地に集合してから判断する予定でした。
そして、朝。
もう雨は止んでいました。
家造りの現場では、大工さん、クレーンのオペレーターさん・・・そして、お客様が笑顔でそろいました。
「みなさん、ありがとうございます!」
ありがとうな気持ちで上棟工事が始まりました。
上棟工事
熟練で元気の良い大工さん達の手によって、一本一本の木材が組み立てられ、住宅の形になっていきます。
自分は、工事の現場監理をしながら、清掃活動も続けます。
住宅の形が出来ていくと・・・
「カッコイイ!」と我ながら思う住宅デザインです。
上棟工事
住宅の形が出来上がると、外部をブルーシートで覆って大切に養生をします。
搬入された資材にも大切に養生がされます。
上棟工事
上棟工事は屋根が伏せられるまでが工事です。
屋根の野地板にルーフィングで防水処理をします。
住宅の形が出来て、屋根が雨をよける為の本来の役目をするまでが上棟工事です。
みんなの「ありがとうな気持ち」がひとつになった上棟工事が完了しました。
今日のブログを書いて・・・
これから夜の家造りの現場の見廻りです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop